ICPD Tester
トップページ
医療安全
IPCD Tester
私たち
お問い合わせ
IPCD TESTSTER
------
メリット
3つの検査
特長
開発意図
仕様
--

間欠式空気圧迫装置テスター『IPCD Tester』 は
山形大学医学部付属病院 CE 吉岡様のイメージを具現化するお手伝いをさせていただく形で開発がスタートしました。

  • 「間欠式空気圧迫装置」の検査には、テスターが存在していない。
  • 空気圧確認を定量的に判断できず、臨床工学技士(CE)が目視検査などを行い、多くの検査時間を割いている。
  • 装置本体に付属する接続チューブは破損しやすい部分であるため、入念な点検が必要。

などの問題点を解決すべく、検査対象装置であるコヴィディエンのSCD700を分析し、テスターに必要な機能はなにか、現場で求められているものは何か、検討を重ねてプロトタイプをつくりあげました。

プロトタイプVer. 1は、2014年JACE第24回日本臨床工学会でCE 吉岡様が研究題材として発表され、BPA優秀発表賞を受賞されました。

BPA優秀発表賞は、優れた研究内容の発表を表彰するもので、
「質の高い研究により臨床工学およびこれに関連した領域の発展に寄与したことを奨励するに値するものが受賞する」とのことで
私たちは次のステップへの大きな自信となりました。

発表内容から、多くのCEの方々に共感の声をいただくなかで、間欠式空気圧迫装置テスターの必要性を痛感。 より多くの方々に使っていただきたいという想いが強くなり、本格製品化に向けての共同開発をスタート。

機能面、性能面の改善を試みるだけでなく、
外観やインターフェイスも検討を重ねました。
現場でのテスト運用も行い、より使いやすい製品をめざし開発を進め、
2016年4月、製品第一号を市場へ送り出すことができました。

------

株式会社タカシン
〒036-0111 青森県平川市小和森中松岡132-1 TEL: (0172) 44-1230 FAX: (0172) 44-1232

サイトマップ
2016 Copyright © Takashin,Co.,Ltd.