ICPD Tester
トップページ
医療安全
フットポンプテスター
私たち
お問い合わせ
フットポンプテスター
------
メリット
3つの検査
特長
開発意図
仕様
--
リスク -- --

不具合装置の貸出リスクを軽減。

もし、正しく動作するはずの装置が動作してなかったら・・・
不具合に気づくことなく故障した装置を使いつづけていたら・・・
患者様に使う装置は常に正常でなければなりません。

常にベストコンディションの装置を提供することが安全のために
望まれています。

数値化 -- --

感覚に頼ることのない検査。

「臨床工学技士が脚を想定した疑似物体や自分の足にガーメントを
取り付けてSCDの状態を確かめる」 といった人の感覚にたよる
ことなく、数値化されたものを基準とした検査を行います。

そのため、検査のばらつきが解消され、信頼性が向上します。

システムエラーの発見 -- --

システムエラーの発見が可能。

SCDで表示する4種のエラーをIPCDテスターで疑似的に
発生させることで、SCDコントローラーが通常通りエラー
を表示するかを確認できるため信頼性をさらに高めます。

チューブ検査 -- --

ありそうでなかったチューブ検査。

チューブやそのコネクタは主に目視での検査がおこなわれていました。
IPCDテスターはチューブやコネクタの破損や劣化による空気漏れの
有無を検査し、確かなチューブの提供に貢献します。

メンテナンス作業

メンテ作業の軽減。

検査を自動でできるため、メンテナンス作業の負荷を軽減
できます。また、経験によることなく検査が可能となります
ので、メンテナンス作業のシェアが容易となります。

------

株式会社タカシン
〒036-0111 青森県平川市小和森中松岡132-1 TEL: (0172) 44-1230 FAX: (0172) 44-1232

サイトマップ
2016 Copyright © Takashin,Co.,Ltd.